社交ダンスのダンスシーンに合わせたドレスの選び方。

社交ダンスにおいて、華やかなドレスを身にまとった女性はまさにフロアーの華です。そして、ドレスを着るシーンは様々あります。競技ダンスをされている方は競技会、また、パーティーのダンスタイムやトライアルやデモンストレーション。

それぞれのシーンに合わせたドレス選びは、楽しみでもあり悩みでもあるのではないでしょうか。

私も生徒さんに、「今回はどんなドレスがいいですか?」など、相談をよく受けます。踊るシーンによって、選ぶドレスも変化してくると思いますで、あらためてどのような場合があるか考えてみます。

目次

ダンスシーンによってのドレス選び方

競技会や、ホテルなどで開催される大きなパーティーのソロデモンストレーション

比較的に豪華で高価なドレスが選ばれることが多いです。それらは、ドレスショップでのレンタルや購入、時にはセミオーダーやオーダーメイドで購入することもあります。

ドレスショップでのレンタルはおおよそ80,000円くらいからで、オーダーメイドとなると400,000円くらいからとなります。

ホテルで開催されるパーティーのトライアルやフォーメーション、また教室内や、サークルの会場などで開催される比較的リーズナブルなパーティー

出演される方が、気楽に参加出来るように、ドレスも比較的にリーズナブルなものが選ばれることが多いです。やはり、ドレスショップでレンタルや購入します。例えば、フォーメーションドレスのレンタルなどは20,000円くらいからになります。

最近ではコロナの影響で、教室内で小規模なパーティーを行うことが増えてます。私の勤務する教室でも、何度か開催しましたが、生徒さんには手持ちのドレスなどで気楽に参加していただきました。

インターネットでドレスを購入するメリット・デメリット

上記のように、ドレスを着るシーンは様々です。私のパートナーも、プロとして様々なシーンで踊るために、オーダーメイドの高価なドレスから、リーズナブルなドレスまで何着も持ってます。

そして、比較的にリーズナブルに費用をあまりかけないでドレスが必要になった時、最近私達がよく利用し、また生徒さんにもお勧めしているのが、インターネットの通販のドレスです。

実際に私達が利用して、感じた通販のドレスを利用するメリットデメリットを挙げていきます。

メリット

  • お店に行く必要がない
  • 価格がリーズナブルなものが多い
  • 様々なショップから選べるため、選択の幅が多い
  • 基本購入なので、手持ちのドレスが増える

デメリット

  • 直接、商品を手に取れないので、試着出来ない(メーカーによっては試着可能なお店もあり)

このように、メリットとデメリットを挙げてみましたが、私としてはデメリットがあまりありません。直接手に取れないので、イメージと少し違ったりする事がありますが、価格と品物を秤にかけた時の満足度は高いです。

私の教室では生徒さんに、よくフォーメーションやトライアルに出演して頂く時に利用して頂いてます。通常のドレスショップのフォーメーションドレスのレンタル料金と同じ程度の金額で、購入できてしまうので、皆さん喜んでいます。

ソロデモンストレーシや競技会でも全く見劣りしないようなドレスも扱っていますが、お値段的はやはり、リーズナブルです。

通販のドレスショップの紹介

私達もよく利用する、インターネットのドレスショップをご紹介します。他にもドレスを扱っているショップは沢山ありますが、今回は社交ダンス専門店を選びました。(ショップ名から、公式ホームページにリンク出来ます。)

1,社交ダンス衣装・ドレス販売ルンバ 
ドレスの価格帯はおおよそ、10,000~50,000円と、かなりお求めやすいと思います。安く高品質な品物を届けるために裾上げやリフォームなどは行ってないです。

ドレスの詳細は写真をクリック↓

2,XINEIダンスドレス                    
ドレスの価格帯はおおよそ、20,000~110,000円と、リーズナブルなものから、比較的高価なものまであります。既成ドレスのほかに、受注生産のセミオーダードレス(色や素材もデザインによっては変更可能)も扱っています。

ドレスの詳細は写真をクリック↓



3,shavidan                       
ドレスの価格帯はおおよそ、25,000~180,000円とリーズナブルなものから、比較的高価なものまであります。ドレスは、ほぼセミオーダーになります。色は120色から選ぶことができ、デザインの変更も可能です。

ドレスの詳細は写真をクリック↓

4,Shanze.
ドレスの価格帯はおおよそ、20,000~200,000円とリーズナブルなものから、高価なものまであります。(200,000円を超える豪華なドレスもあります。)ほぼセミオーダーです。

ドレスの詳細は写真をクリック↓

まとめ


様々なダンスシーンに合わせたドレス選びですが、このように、今は直接お店に行かなくてもインターネットで購入することが出来ます。様々なショップがありますので、種類も豊富で、きっとお好みのドレスが見つかると思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

プロの社交ダンサーです。東京都の新小岩駅前にある「鈴木美代子ダンスアカデミー」所属です。
学んだ事を、ブログにしてお伝えすると共に、再認識する為にブログを書いています。
レッスンについてなどは、教室にご連絡ください。(03-3695-0873)

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる